弁護士費用について

パソコンやむなく自己破産をしなくてはならない場合がある人もいますが、まず初めは弁護士の無料相談を受け付けている弁護士事務所に相談すると良いでしょう。その段階では、もちろん費用もかかりませんし、もしかしたら自己破産をしなくても他に方法があるかもしれません。

しかし、万が一自己破産をしなくてはいけなくなってしまった時には当然のことながら弁護士に対する費用が発生してきます。一般の方でこのような際にどの程度の費用が発生するのかは正直分からないところです。今回は自己破産申請時に弁護士依頼の費用がどの程度かかるのか?ということをみなさんにご紹介させていただきます。

結論から言うと自己破産時に発生する費用は20万円~40万円が相場とされています。この金額が高いか安いかは別問題として、なぜ金額に開きがあるのでしょうか。それは弁護士に対する費用は弁護士が自ら費用を決めることができるからです。従って、もしかしたら依頼する弁護士の費用が20万円よりも安いかもしれませんし、40万円よりも高いかもしれません。重要なのはこの相場観を事前に知っておくことです。この相場を知っていればもし弁護士に依頼する際に高いか安いかの判断材料になりますので、相場の金額は頭にしっかりと入れておきましょう。

相場を知っておいてから、法律事務所の無料相談サービスなどを利用して、費用についても事前に確認しておくと良いでしょう。自己破産をしない方法があれば万々歳ですし、する場合でも今後の相談をしておくと少し安心できます。どちらにせよ、不安な日々を1日でも減らすにはまず無料相談に行って弁護士に道筋を作ってもらう良いでしょう。

関連サイト・・・弁護士へ無料相談|弁護士法人アディーレ法律事務所